■継電器営業部

 メーカー部門として生産本部、製造部(茨城工場)において製造する高低圧地絡継電装置を中心に自社製品の販売を行なっております。 
 その新技術、新製品の開発の業績に対して紫綬褒章、藍綬褒章、黄綬褒章をはじめとして渋沢賞、労働省産業安全所長賞、東京都知事賞、東京電力社長賞などの幾多の栄誉にあずかりました。 

 
■製造品目紹介
■LEG形高圧地絡継電装置

   高圧自家用受電設備を持つ工場、ビル、学校、病院などの6KV普通高圧回路に発生 した地絡事故を鋭敏に検出し、ただちに回路を遮断し警報する保護装置です。

■LDG形地絡方向継電装置

▲Top

   ZPCで零相電圧を検出し、零相電圧と零相電流の位相によって方向を選別し、負荷側の地絡事故の時にだけ動作する地絡方向継電装置です。

■LEG形二段警報地絡継電装置(LEG−193L)

▲Top

 地絡事故を地絡電流値で[軽事故-予告][重事故-しゃ断]に分け、軽事故では第1警報 ブザーを、重事故の場合には第2警報ベルと共にしゃ断するように2つの動作を1台に まとめたものです。

■LSG形集合形漏電検出装置(LSG-5Y,10Y)

▲Top

 低圧回路の多数分岐回路を有する所で、分岐回路の地絡事故を一括監視できます。 プラグイン構造の集合形継電器で各ユニットは単独に検出感度設定、復帰方式、動作時間の設定が可能です。

■零相変流器

▲Top

  当社の静止形継電器に適応させ、JIS C 4601及びJIS C 4609規格に適合する漏洩電流 検出部で、パーマロイ磁性体をエポキシ樹脂で成形してあります。貫通孔の大きさは 30mmより240mmまでの各種類、用途には屋外用、屋内用、分割形などが揃っています。

■絶縁監視装置

▲Top

 近代的設備を有する病院の手術室、ICU室、CCU室などでは医用電気機器(ME 機器)が盛んに用いられ、患者や看護婦に対する電撃防止が要求されています。このためこのME機器の電源にはJIS T 1022「病院電気設備の安全基準」によって非接地配線方式が採用されています。当システムは高度な安全性はもちろんのこと、電気的、機械的にも優れた絶縁変圧器や絶縁監視装置(LMA)などで構成された、アイソレ ーションシステムです。

■電流監視装置(LIA-8C)・過電流警報装置(LIA-10A)

▲Top

  負荷電流を常時監視し、MCCBの定格電流より低い値に警報電流を設定し、 その値を越えた時に警報し過負荷による電流の遮断を防止するものです。

■静止形過電流継電器(LOC-13,14) 

▲Top

 電路の短路や過負荷による過電流を変流器(CT)により取り出し、その電流値の大きさによって動作します。過電流継電器2台分を1台に収納し、また1台で3相分の保護ができ経済的です。(JIS C 4602適合品)

■GR動作機能付き方向地絡継電装置(LDG-47,48) 

▲Top

 1999年に開発した新製品(特許登録品)で、零相電圧が発生しにくい(対地静電容量の大きい)配電系統の保護に有効です。GR動作機能タップを選択すると、Voの発生が整定値未満の場合は、零相電流分だけで、動作します。またVo発生が整定値以上になると本来の方向性機能の継電器として動作します。 

 なお、詳細については、自社製品のページを参照して頂くか、カタログをご請求ください。 

■連絡先

▲Top

TEL 03-3573-1362 FAX 03-3572-0149 
E-mail:keiden@hikari-gr.co.jp 
技術問合せ [フリーダイアル] 0120-58-7750


会社案内] [営業紹介] [採用情報] [トピックス]          [自社製品]